カリビアンコムの運営会社について知っておこう!

カリビアンコムの運営に携わっている会社は、

  1. Dreamroom Productions
  2. Dti Service
  3. All Bright

という大きく分けて3つです。

Dreamroom Productions

カリビアンコムで配信されている無修正動画の「企画・作成および編集・買取」を担っています。

動画コンテンツを集める会社ということですね。

ほかにも、取引先には「一本道・HEYZO・天然むすめ・パコパコママ」といったDTI関連の人気サイトがあるため、動画全般はここが要となっています。

 

無修正アダルト動画は「日本では違法」なので、この会社はアメリカのロサンゼルスにある米国企業となっています。

カリビアンコムの動画を安心して見れるのは、徹底的に事業元がアメリカで運営されているから、というわけですねー。

Dti Service

カリビアンコムのサーバー管理およびサイト管理を行っているのがこの会社です。

アフィリエイトプログラムなど、広告業務を取り扱っているのもDTIで、無修正アダルト業界の老舗会社ですね。

1996年に設立されていて、この会社もロサンゼルスにあります。

上記のDreamroomの住所と並べて見てみると、どうやら2つの会社はかなり近くにあるため、姉妹会社なのかな?と思います。

ちなみに、カリビアンコムの決済情報を取り扱っているのもDTIになり、クレジットカード利用明細には「DTI SERV」と出るようになっています。

(余談)

万が一、カリビアンコムを使っていることが家族バレした時のために、「DTI SERV」の上手な言い訳を考えておきましょう(笑)

All Bright

こちらもロサンゼルスにある会社です、たぶん3つの会社を運営している人物は同じですね(笑)

カリビアンコムほかDTI関連のアダルトサイトの「カスタマーサポート」を担当していて、24時間・年中無休で問い合わせが可能となっています。

  1. フリーダイヤルでの電話サポート
  2. リアルタイム解決が可能なチャットサポート
  3. 一般的なメールサポート

の3つの方法が用意されているので、「使い方が分からない・退会したい・アップグレードってなに?」といった質問を気軽に行えるのが嬉しいですね。

カリビアンコムの運営会社は全て「アメリカの会社」

日本の事業者が無修正アダルト動画を「配信・制作・編集」してしまうと、即座に日本の法律が適用されて「サイト閉鎖」になってしまいます。

そのため、カリビアンコムは「無修正OK」の国であるアメリカに会社を置いているわけですね。

 

先日、沖縄で事業が運営されていたアダルト業者が逮捕されて、サイトが閉鎖された事件があります。

運営会社をしっかり確認しておかないと、「せっかく料金を払ったのにサイト閉鎖で使えない・・・」なんて事態になることもあるわけです。

カリビアンコムの運営会社はしっかりと法律違反しないように徹底されているので安全ですが、ほかのアダルトサイトを使うことがあったら「まず会社を見る」ということを癖付けておきましょう。

 

(余談)

2000年からカリビアンコムが運営されているので、今年で17年目になりました。

長く利用ユーザーに評価されているからこその数字かなと思うと同時に、それだけ安全面に気を使われているからなんだろうなぁと思います。

逆に言えば、カリビアンコムが閉鎖されるような事態になったら、アダルト業界は終わりですね(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*